2011年03月14日

備えあれば・・・

被災地のお知り合いまた付近の方
ご自身の健康を守るために是非実行してください

先日来の原発事故ですが当初に比べニュースで報じなくなりました
現状は最初の状況より何倍も危険になっております
国からの対策が無いので
現状自分や周りの方々の為に以下の情報を知っておいて下さい

放射性物質とは
放射能を帯びた物質で大元はウランやプルトニウムなどが核融合した時に
放射能を身に付け結果放射線を出すようになった物質
それらの影響を受けたのも(水・チリ・土などあらゆるもの)も
放射能を帯びた物質になりますので放射性物質です

放射能とは
放射線を出す能力の事です

放射線とは
放射能を帯びた放射性物質からのエネルギーの流れの事です
放射線の単位と目安
通常の被爆量はこれらの放射線をどれだけ浴びたかと云う積算によって
健康被害の度合いをある程度知ることが出来ます

半減期とは
放射線物質は様々あります
それぞれは数分から数億年まで多岐にわたり放射能が弱くなります
目安として時間かける7倍毎に1/10になります
1/10=7時間→1/100=49時間→1/1000=343時間
つまり1000mSvの放射性物質が1mSvになるには343時間掛かります

通常の自然界では0.000273mSv/時 を一年間(8760時間)浴びた量
2.4mSv(ミリシーベルト)が世界平均とされています


健康被害について
0.59mSv/時 の環境に一週間いると100mSvの被爆
弱い放射線障害となり数年後に発がん性の心配が高まります

5.9mSv/時 の環境に一週間いると1000mSvの被爆
と強い放射線障害となり一部の死亡数年後には発がん性のリスク大です

放射性物質は被災地のみならず水蒸気やチリによって遠くまで運ばれます

チェルノブイリ原発事故では偏西風にのり320km離れた土地でも
大変深刻な土壌汚染があります
未だに人が住める環境にはなく再生には数万年は掛かります

福島原発から東京駅まで250kmです
風下の方は充分に注意をして下さい
そして全ての方は外出を控え絶対に雨に打たれないようにして下さい



大事な事は
放射能に近づかない!
放射能を近づかせない!
放射能を体内に取り込まない!
放射能を体内に取り込ませない!

水と食料などはもちろんですが、その他を参考にしてください
◯絆創膏(傷口から入るので)
◯帽子など頭を覆うもの(髪の毛に付着するので)
◯防塵マスク(できれば隙間のないもので3μm以下の塵を通さないもの)
*防じんマスクがなければ、ぬらしたハンカチや花粉マスクを
◯レインコート(フード付、衣服に付着するので)
◯ポリ手袋(汚染を防ぐため)
◯ゴミ袋(汚染物を入れる、避難地を放射能で汚さないよう)
◯靴が入るポリ袋(靴を汚染から防ぐ)
◯トロロ昆布・ヨウ素剤(事故が発生したらできるだけたくさん食べる)
◯ガムテープ・食品ラップ、またはポリエチレンシート(窓や換気口の密閉に)
◯ペット用トイレの砂、大きめのポリ袋(閉じこもり・トイレ用) 
◯地図
◯できたら放射能探知機か警報器
閉じこもる時の注意点
@ まずは水の確保です
放射能が到達する前にあるだけの容器に貯めましょう
一度でも外の空気に触れた水は活性炭を使った浄水器などで濾過を
A 閉じこもる際、窓を厳重に目張りします
ラップでエアコンや窓を覆いガムテープで隙間なく張りましょう
その部屋での火の使用は禁止(窒息します)
閉じこもる部屋と出入り口との間に密閉された場所を用意
ここで塵を落とします
そして建物全体は「立ち入り禁止」に
閉じこもる際、窓の目張りの他に換気扇も忘れずに
車で逃げる際はエアコンの吸気システムにも注意
 *目張りにはラップ以外に梱包用のポリエチレンシートなども
外出時の注意点
雨がふったら絶対に触れないように
原発事故後の放射能雲の雨は非常に危険で特に降り始めは高濃度です
事故発生後10日間の雨には要注意を雨が降っていなくても外出は避けましょう
晴れでも雨でもポリエチレン製レインコートとポリ手袋防塵マスク、ゴーグルを
外出した際使用したコートなどは捨て靴は外出するときポリ袋で二重に包み輪ゴムで止めるとよいです
食事による放射能対策
放射性ヨウ素による甲状腺異常を防ぐため放射能が飛んでくる前に甲状腺をヨウ素で飽和させておきましょう
昆布(乾燥昆布・トロロ昆布)などを1日50g以上を目安に1週間は摂りつづけその後20gに減らしましょう
「放射能をあびる直前」がベスト
被ばく後でも3時間後に摂取なら50%有効です
大人よりこどもに(30歳以下)妊婦さんにも
加えて味噌、納豆、玄米は放射能の排出に役立つので積極的に摂りましょう

またこれから1週間の対応を考えましょう
半減期の短い放射能は消えていくので、当面の被爆を避けることが非常に大切です
それには何といっても情報収集
対応策の基本は上記と同じですが、事故の内容によって動き方は違ってきます
備えあれば憂いなし慎重かつ臨機応変に対応しましょう!


専門家のお話はコチラ
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/isnmk091222.pdf



本ブロク参照資料は以下
・古長谷稔著「放射能で首都圏消滅」三五館出版
・食品と暮らしの安全
http://tabemono.info/report/image/ns127_genpathu.jpg
・秋月辰一郎著「体質と食物」クリエー出版部刊より抜粋のブログ「大塚晃志郎の、経営者とその家族のための健康管理と自然治癒力を生かした「命もうけ」の知恵
http://otsukako.livedoor.biz/archives/30327358.html
・米国製 放射線検知器の説明(日本語訳より)
http://www.iil-inc.com/~wabee/nukalert/NukAlert-Manual.pdf


posted by Re-Cure(りきゅあ)の金井さん at 12:57| 東京 ☀| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震被災の方々へ

昨日の地震と津波で想像を超える被害が明らかになってきました。

一日も早い被災者の方の救出と救済、復旧を願っております。

また二次災害の恐れがある原子炉の復旧を祈り続けてます。

これほどの災害に関わらず日本国民の秩序の高さ、救済意識の高さによりパニックは最小に治まっています。
世界的に類を見ないほどの意識レベルに心より敬意と感謝を込めまして。

どうかこれ以上の被害となりませんように。

さて東京は断続的に余震が数度に渡り繰り返しております。

殆どは震度2程度の微震です。


本日は交通網の不自由さ。
余震の心配などもございます。

リキュアスタッフは全員無事です。


心配をしていただきましてありがとうございます。


昨日は長谷川、田山ともに金井の自宅に宿泊し、今朝から通常どおり営業をしております。
しかしながらこのような状況です。
ご来院はくれぐれも無理をしないようにしてください。


予約の変更やキャンセルなど連絡できない場合は結構です。


また連絡いただく際に電話がつながりにくい場合は以下メールか、このブログのコメントに書き込みいただければ対処いたします。


皆様およびご家族様のご無事をお祈りいたしまして。


メール:chise@chiryo-sebone.com

せぼねじれ調整院 りきゅあ

代表 金井 良友



posted by Re-Cure(りきゅあ)の金井さん at 10:06| 東京 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

新年あけましておめでとうございます

本年も皆さまの健康を願いまして

RIMG0418.GIF
posted by Re-Cure(りきゅあ)の金井さん at 09:57| 東京 🌁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

リキュア川柳 入選作発表

ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、前回ご紹介させていただきましたRe−Cure川柳の入選作を発表させていただきます。


数々の力作を投票期間中に来院いただきました患者さんに選んでいただきました。


【銀賞】調整代1000円OFF券

歌舞伎座を 横目に急ぐ 予約の日  磨けど光らぬ石@様 五票

杖なしで 歩けた三日目 天下晴れ  K・T様 五票

私には りきゅあがあるから 大丈夫  M・I様 五票

ほねたちが あるべき場所に 戻ってく  K・I様 五票

えっまさか なおったなおる うそみたい  K・S様 六票


【金賞】背骨リラックス無料券

調整後 温泉気分の ここち良さ  Y・U様 七票

足運び 行きと帰りは おお違い  M・Y様 七票

ねじれとれ からだ軽やか 舞う心  けいちゃん様 七票

りきゅあにて 背中に羽が はえたよう  ゆうこ様 七票

背骨君 降参してよ 早々に  K・Y様 七票

コツコツと 頑張ってます コツ(骨)調整  Y・T様 九票


【大賞】調整一回無料券

治療後は 足腰軽く 銀ぶらへ  M・Y様 十票 


川柳入選作.gif


今回は同票が多数あり多くの方が対象となりました。

我々としてもどの作品も良いと思っていただけに嬉しい誤算でした。


年末に向け第二回も予定しております是非ご参加下さいませ☆


多くの方々のご協力に心より感謝申し上げます。





せぼねじれ調整院 リキュアのHP
    ↓

    ↓

    ↓

re-cure.jpg



posted by Re-Cure(りきゅあ)の金井さん at 11:03| 東京 ☁| Comment(21) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

リキュア川柳作品

少し前なのですが、椿山荘に言ってきました。

江戸川橋駅から少し歩いたところにあるホテルで、中庭に三重塔まであるところです。

RIMG0074.JPG

RIMG0075.JPG


実は毎年ココでは蛍が見られるのです☆

5月下旬から7月初旬にかけて都会ではとても珍しい風景がみられます。

源氏ホタルと平家ホタルがおりました。


ほたる.jpg
写真はイメージです


来年は是非お出かけください。

ちなみに1つ隣の飯田橋駅にあるCANAL CAFE(カナルカフェ)にも姫ボタルらしき子が誕生しておりました。

とっても小さいので店員さんに聞いてみてください。


さて先日お知らせさせていただきました、リキュア川柳作品が出揃いました。


以下ご紹介させて頂きます。

1晴れた日に 心にこめた ありがとう      T・H

2背骨君 降参してよ 早々に          K.Y

3ありがとう りきゅあが直す せぼねくん K.Y

4アイタタタ 早く戻って せぼね君      K.Y

5腰いかれ 肝臓いかれ リキュアする     いかれ塾生

6眼のかすみ こりと疲れが 晴れやかに KT

7りきゅあにて 背中に羽が はえたよう ゆうこ

8えっまさか なおったなおる うそみたい 墨田杏子

9優しさと 笑顔のなかの すばらしきわざ TY

10ねじれとれ からだ軽やか 舞う心     けいちゃん

11帰りみち 体も心も ラクラクぽかぽか A.K

12腰痛は 背骨いじれば 回復だ     Mie

13ひざ痛の友 庇いしが 足よろけ     YY

14骨のズレ 気付かぬうちに 完治した     ケリー

15腰痛も 指の指圧で 杖要らず     ケリー

16骨のズレ チェンジングで グッドです   ケリー

17腰いたも なおってあるく姿は 30代 KK

18曇り顔 施術の後は 晴れやかに     Y.U

19リキュアさん 居心地よくて 我が家のよう M.I

20ねじれ取れ 目ぢからアップに バストアップ ひろこさん

21これからも たよりにしてます 指の技 腰痛20年生

22痛みなど 消えてしまうわ リキュアなら MU

23ほねたちが あるべき場所に 戻ってく KI

24遠いけど 信じてくれたら 良くなるわ MU

25親指が ふれただけだよ あらふしぎ      MU

26ぴんと伸び 空に向って がんばるぞ     虹色インコ

27足運び 行きと帰りは おお違い     M.Y

28治療後は 足腰軽く 銀ブラへ     M.Y

29神の手か 痛みを忘れ 夢のよう     M.Y

30あら不思議 痛みが徐々に 消えてゆく トロ

31予約日を 心待ちに 今日も頑張ろう     トロ

32骨治療 帰りはいつも 銀座散策     E.A

33痛み消え 先生の手は 魔法の手    Y.O

34朝の冷え とれてウキウキ やる気出て Y・U

35調整後 温泉気分の ここち良さ     Y・U

36背骨のび 痛みも心も はーればれ     のんきな母さん

37骨なんか 関係ないと 思ってた     ぽぽ

38あきらめた 病の治る 夢カナイ     布袋庵

39有り難たし 背骨りきゅあや 伊勢参宮 八十女

40私には リキュアがあるから 大丈夫      M.I

41リキュアでは 愛と笑顔と 健康くれる M.I

42せぼねじれ 治して晴れる 心の雲     S.W

43おとうさん 杖になってね 夫婦坂     K.T

44杖なしで 歩けた三日目 天下晴れ     K.T

45施行時間が 文句を云いつ また予約     K.S

46骨なおり 見た目も空気も 若がえる     A.K

47赤い糸 たぐれば腹たつ 五十年    磨けど光らぬ石

48歌舞伎座を 横目に急ぐ 予約の日    磨けど光らぬ石

49渋谷駅 忠犬ハチが 羨まし    磨けど光らぬ石

50ここ痛い あそこもしんどい 早く治して sanae

51終わったら 何を飲もうか 迷ってる    sanae

52帰るとき カーテンあけて お大事に    sanae

53調整後 別人なんです 28号    sanae

54コツコツと 頑張ってます コツ(骨)調整 Y.T




7月31日に大賞の発表です☆

Re-CureのHPはコチラ☆



re-cure.jpg



posted by Re-Cure(りきゅあ)の金井さん at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

リキュア川柳募集

先日ルネ・ラリック展に行ってきました。


ラリック.JPG


箱根のラリック美術館に行きラリック作品に出会って以来すっかり魅せられてしまいました。

今回の作品展を首を長くして待ってました。


いやはや期待以上です。


何せ国内外から集められた作品400点以上なんです。

特にパリ万博の際出展された噴水塔のガラス像が16作品中12点展示されたのは初めての事です。

100年前の作品が未だ新しさを感じさせるデザイン性は是非生で見てきてくださいませ。


千代田線の乃木坂駅からすぐの国立新美術館で9月7日まで開催しております。

ラリック2.JPG

現在リキュアではリキュア川柳というのを大募集中です。


意欲作が続々と集まっております。

7月17日まで募集しておりますので、是非アイデアを寄せてください。


作品はリキュアに関することなら何でもOK☆

5・7・5 です。

俳句と違って季語はいりませんので、代わりにリキュアに関することやご自身の症状など盛り込んでくださいませ。


具体例は以下

【親指で あなたに健康 届けます】
【せぼねじれ あれよあれよと 戻ってく】
【寝違えも 骨動かすと 振り向けた】

などなど自由な発想で送ってください。


大賞は 背骨調整一回無料券です。(1名)
金賞は オプションコースの背骨リラックス一回無料券。(2名)
銀賞は 背骨調整1000円割引券。(2名)  


院内にて貼り出しし7月28日まで皆様による投票で決定いたします。

Re-Cure川柳ポスター.gif


メールでも以下フォームで受付いたしますので。

HPにあるお問い合わせに以下フォームを貼り付けて送ってください。



《リキュア川柳応募フォーム》

氏名

作品(5・7・5でリキュアに関すること)


氏名又はペンネーム又はイニシャル(公開用)



以上


Re-CureのHPはコチラ☆



re-cure.jpg


posted by Re-Cure(りきゅあ)の金井さん at 08:59| 東京 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

とても好きな詩 

原文つきのものを見つけましたのでアップします。


If children live with criticism, they learn to condemn.
a) 批判ばかり受けて育った子は、非難ばかりします

a) If a child lives with criticism, He learnes to condemn.
b) けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
c) 批判ばかり受けて育った子は、人をけなすようになります
d) 批判ばかりされた子どもは、非難することをおぼえる

If children live with hostility, they learn to fight.
a) 敵意にみちた中で育った子は、だれとでも戦います
a) If a child lives with hostility, He learnes to fight.
b) とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
c) いがみあう家庭で育った子は、人と争うようになります
d) 殴られて大きくなった子どもは、力にたよることをおぼえる

If children live with fear, they learn to be apprehensive.
b) 不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
c) 恐れのある家庭で育った子は、びくびくするようになります

If children live with pity, they learn to feel sorry for themselves.
b) 「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
c) あわれみを伴って育てられた子は、「自分はみじめな人間なんだ」と思うようになります

If children live with ridicule, they learn to feel shy.
a) ひやかしを受けて育った子は、はにかみ屋になります
a) If a child lives with ridicule, He learnes to be shy.
b) 子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
c) 嘲笑を受けて育った子は、はにかみ屋になります
d) 笑いものにされた子どもは、ものを言わずにいることをおぼえる

If children live with jealousy, they learn to feel envy.
b) 親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
c) 親が他人に対して嫉妬ばかりしていると、子どもも人を羨むようになります

If children live with shame, they learn to feel guilty.
a) ねたみを受けて育った子は、いつも悪いことをしているような気持ちになります
a) If a child lives with shame, He learnes to feel guilty.
b) 叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
c) 辱めを受けて育った子は、「自分は悪い子なんだ」と思うようになります
d) 皮肉にさらされた子どもは、鈍い良心のもちぬしとなる

If children live with encouragement, they learn confidence.
a) はげましを受けて育った子は、自信を持ちます
a) If a child lives with encouragement, He learnes confidence.
b) 励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
c) 励まされて育った子は、自信を持つようになります
d) しかし、激励をうけた子どもは、自信をおぼえる

If children live with tolerance, they learn patience.
a) 心が寛大な人の中で育った子は、がまん強くなります
a) If a child lives with tolerance, He learnes to be patient.
b) 広い心で接すれば、キレる子にはならない
c) 寛大な家庭で育った子は、我慢することを学びます
d) 寛容にであった子どもは、忍耐をおぼえる

If children live with praise, they learn appreciation.
a) ほめられる中で育った子は、いつも感謝することを知ります
a) If a child lives with praise, He learnes to appreciate.
b) 誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
c) ほめられて育った子は、感謝することを学びます
d) 賞賛をうけた子どもは、評価することをおぼえる

If children live with acceptance, they learn to love.
a) 仲間の愛の中で育った子は、世界に愛をみつけます
a) If a child lives with acceptance and friendship, He learnes to find love in the world.
b) 愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
c) 心から受け入れられて育った子は、愛することを学びます
d) 可愛がられ抱きしめられた子どもは、世界中の愛情を感じとることをおぼえる

If children live with approval, they learn to like themselves.
a) 人に認めてもらえる中で育った子は、自分を大事にします
a) If a child lives with approval, He learnes to like himself.
b) 認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
c) 認められて育った子は、自分が好きになります

If children live with recognition, they learn it is good to have a goal.
b) 見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
c) 子どものなしとげたことを認めてあげれば、目的を持つことの素晴らしさを学びます

If chilren live with sharing, they learn generosity.
b) 分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
c) 分かち合う家庭で育った子は、思いやりを学びます

If children live with honesty, they learn truthfulness.
b) 親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
c) 正直な家庭で育った子は、誠実であることの大切さを学びます

If children live with fairness, they learn justice.
a) 公明正大な中で育った子は、正義心を持ちます
a) If a child lives with fairness, He learnes justice.
b) 子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
c) 公明正大な家庭で育った子は、正義を学びます
d) フェアプレーを経験した子どもは、公正をおぼえる

If children live with kindness and consideration, they learn respect.
b) やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
c) やさしさと思いやりのある家庭で育った子は、他人を尊敬することを学びます
d) 友情を知る子どもは、親切をおぼえる

If children live with security, they learn to have faith in themselves and in those about them.
a) 思いやりのある中で育った子は、信仰心を持ちます
a) If a child lives with security, He learnes to have faith.
b) 守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
c) 安心できる家庭で育った子は、自らを信じ、人をも信じられるようになります
d) 安心を経験した子どもは、信頼をおぼえる

If children live with friendliness, they learn the world is a nice place in which to live.
b) 和気あいあいとした家庭で育てば、 子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる
c) 和気あいあいとした家庭で育った子は、この世の中はいいところだと思えるようになります


かの豊臣秀吉が言ったそうです。

『子育ては天下を取ることより難しい』と。

子育てに正解は無いとも申します。

世のお母様がたに尊敬と励ましを込めまして。

posted by Re-Cure(りきゅあ)の金井さん at 08:36| 東京 🌁| Comment(0) | 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。